三重県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

とび工事

【負傷部位】

背中、胸

【労災発生状況】

平成29年2月25日午前9時50分頃、外壁改修工事の際、敷地内に駐車していたトラックから作業場まで足場材を運搬する作業中、足場付近にいたところ、同業者が足場の5段目から7段目に踏板を渡した時、6段目の手すりに踏板の爪が引っ掛かったため手を滑らせ踏板を落としてしまい、約10m上から落下してきた踏板(400㎜×1800㎜×40㎜ 重さ約13.9㎏)にあたって背中、胸を負傷した。その後仕事を中断して病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから39日目に三重県で発生した労災)