三重県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

土木工事

【負傷部位】

右瞼及び右頬

【労災発生状況】

平成29年4月10日午前9時5分頃、新築工事現場にて、土木工事の際、側溝のふたにサイズを合わせるためエンジンカッターで側溝コンクリートを切断作業中、刃が鉄筋に噛んでしまったことにより飛来したエンジンカッター(全長約80㎝、約10㎏)の刃(長さ約40㎝)が顔に接触し右瞼及び右頬を負傷した。その後仕事を切り上げ病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから953日目に三重県で発生した労災)