佐賀県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

とび工事

【負傷部位】

頭部、右腕

【労災発生状況】

平成29年2月9日午後3時30分頃、住宅新築工事現場にて足場の解体作業を行っていたところ、解体した鉄の足場の部材を搬出するためにトラックに積み込んでいた際に、トラックのあおりから1メートル程の高さに積まれていた部材が2~3枚崩れ、その内1枚の部材(大きさ40×10×180cm、重さ約14kg)が頭部と右腕にぶつかり負傷した。その日は作業を切り上げ、病院にて受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから583日目に佐賀県で発生した労災)