大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成29年3月31日、午前8時から型枠工事に使用する資材の積み込み作業を行っていた。軽トラックへ資材(セパレーター)を積込中、車の荷台の上で資材が散らばりそうになったのを見て、その上の載せようと手に持っていた資材(約10kg)を載せるのを急に止めた際、腰に激痛が走り負傷した。その後仕事は切り上げ整骨院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから357日目に大阪府で発生した労災)