大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

外壁工事、防水工事

【負傷部位】

右手小指

【労災発生状況】

平成29年6月1日午後2時50分頃、マンションにて、共用部分改修工事としてコーキング打ち替え工事を行っていたところ、3階ベランダ部分で脚立(全4段、高さ1M~1.5M)に乗って既存のコーキング材を撤去し脚立から降りた際に、すぐ後ろにあった避難ハッチ(広さ約80×80cm)の段差(約3cm)に右足踵が躓き後方に転倒、とっさに右手をついてしまい右手小指を負傷した。その後は痛みをこらえて仕事を最後まで行い様子を見ていたが、痛みが引かないため平成29年6月3日に病院にて受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから62日目に大阪府で発生した労災)