宮城県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

建築工事、大工工事

【負傷部位】

左手薬指、腰

【労災発生状況】

平成29年6月1日、午前8時からワンルームアパート新築工事に従事していた。午前9時30分頃、仮根太の上で資材の片付け作業をしている時、仮根太が割れて土間(約50cm下)に落ちた際、左手薬指と腰を打撲負傷した。その日は仕事を切り上げて接骨院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから22日目に宮城県で発生した労災)