岡山県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

建築塗装工事、保温工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成29年3月10日午後3時頃、倉庫内にて、住宅塗装工事で使用したペンキの片付けを行っていたところ、両手でペンキの容器を棚の1.5~2M位の位置に置こうとした際に、置こうとした場所の隣においてあった在庫のペンキ容器にぶつかり倒してしまい、容器の中身のペンキが顔にかかり負傷した。その後は仕事を切り上げ病院にて受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから625日目に岡山県で発生した労災)