岡山県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

鳶工事

【負傷部位】

顔面・頚部・右肩・腰

【労災発生状況】

平成29年10月20日午後1時45分頃、作業所にて平屋建て作業所新築工事のため、新築予定場所の隣にある建物のスレート屋根(地面からの高さ約3m)の上に乗って、かがんだ状態で足場を組んでいたところ、場所を移るため立ち上がって歩こうとしていた際に、雨が降っていてスレート屋根が濡れていたため、左足を滑らせてコンクリートの地面に落下してしまい、気づいたときには地面にうつぶせに倒れていた。顔面・頚部・右肩・腰を負傷した。その後は仕事を切り上げ病院を受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから171日目に岡山県で発生した労災)