愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

室内装飾工事

【負傷部位】

腰・右腕

【労災発生状況】

平成29年4月18日、午前9時から住宅クロス工事に従事していた。午前11時30分頃、階段で壁に脚立をかけ、脚立にのって壁のクロスはがしを行なっていたが、その時脚立が崩れバランスをくずして階段の上に脚立ごと落下、腰・右腕を強打負傷した。その後は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから379日目に愛知県で発生した労災)