東京都 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

内装工事、防水工事

【負傷部位】

胸部、左足膝下

【労災発生状況】

平成29年4月7日午前11時頃、研究センター棟改修工事現場にて、足場(高さ約1M)に乗った状態で天井にボードをビス留めしていたところ、後方部分を留めようと体を反らせた際に体勢を崩し、危険を感じたため足場から飛び降りた。その時に隣においてあった立馬(台の高さ約70cm)の手掛けバーに胸を強打し負傷、そのまま体勢を崩した状態でベニヤの床に体を強打し左足を負傷した。その後は痛みをこらえて出来る仕事を行ったが、帰宅後様子を見ていても痛みが引かないため翌日病院にて受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから23日目に東京都で発生した労災)