神奈川県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

鉄筋工事

【負傷部位】

熱中症

【労災発生状況】

平成28年7月12日午前8時頃から共同住宅新築工事に従事していた。午後3時30分頃、屋上階でスラブの配筋作業を行なっていたが、直射日光を浴びて作業を続けていた為、脱水状態になり、足が痙攣してつってしまい仕事を切り上げて病院で受診した。被災当日の外気温は約32度だった。水分補給は細かく行っていた。服装はヘルメット、安全靴を着用していた。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから378日目に神奈川県で発生した労災)