福岡県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

型枠コンクリート工事

【負傷部位】

左足首

【労災発生状況】

平成29年9月30日、午前8時40分頃、改築工事において足場の上でスラブ解体作業を行なっていたが、作業中にバランスを崩し足場から足場上にあった100角の銅管と一緒に約5m下に落下、その際両足で着地はできたが左足首を地面に強打、負傷した。その後すぐに病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから100日目に福岡県で発生した労災)