山口県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

塗装工事

【負傷部位】

左坐骨、左上肢、左大腿部

【労災発生状況】

平成28年9月9日午後3時40分頃、事業所にて、配管取替工事における配管塗装作業の際、2本のH形鋼に渡すように置いた配管(長さ4932㎜、直径1350㎜、重さ2t)の東側で、寝そべった体勢になり上半身を配管下に入れ塗装作業を行っていたところ、現場職長が西側サドル(配管に取り付けられた板状の足場)に上った時、H形鋼上部の配管止めの設置が不十分であったため配管が回転し東側サドル(80cm×80cm、重さ約310㎏)と地面にはさまれ左坐骨、左上肢、左大腿部を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから162日目に山口県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

塗装工事

【負傷部位】

左足膝打撲

【労災発生状況】

平成28年9月9日、午前8時30分より住宅改修工事に従事していた。午後3時頃ベランダの塗装作業を行なっていたが、足場を移動中に誤って足場と足場のすきまに左足を突っ込んでしまい左足のひざが挟まれて負傷した。その後仕事を終えてから病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから59日目に大阪府で発生した労災)

神奈川県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

機械器具設置工事

【負傷部位】

左手人差し指

【労災発生状況】

平成28年9月8日午前10時40分頃、施設の改修工事における機械器具設置工事の際、舞台装置の撤去作業中、元請けの方と二人で撤去した鉄骨資材(長さ約2m、重さ約30㎏)を舞台から大ホール地下にある奈落まで運び床に平行に置かれた2本の角材の上に置こうとした時、二人のタイミングが合わず手前に傾いた鉄骨資材と床との間に左手人差し指をはさんで負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから540日目に神奈川県で発生した労災)

福岡県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

とび工事

【負傷部位】

顔面・鼻

【労災発生状況】

平成28年9月8日、午前8時30分より住宅外壁工事に従事していた。午前11時45分頃、足場材の受け渡し作業を行っていた。上の足場にいた受け手の人に足場踏板を手渡ししようとした際に、足場板に引っかかってしまい受け手の人が取りそこね顔面に落下、負傷した。その後仕事を切り上げ、病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから790日目に福岡県で発生した労災)

埼玉県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

内装仕上工事

【負傷部位】

左手親指

【労災発生状況】

平成28年9月6日住宅内装工事に従事していた。午前10時30分頃、スクレーパーで床の汚れを除去していた際に手元が滑りスクレーパーの刃で左手親指を切って負傷した。事故当日は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから890日目に埼玉県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

塗装工事

【負傷部位】

右足首・骨折

【労災発生状況】

平成28年9月5日、午後9時30分より店舗改装工事に従事していた。午後10時40分頃、店舗内ストックルームの天井のパテを塗りファイバーテープを貼る作業を脚立に乗り行なっていたが、脚立の3段目から2段目に降りる際バランスを崩し、約80cm下の地面に飛び降り着地した際、右足首をひねり負傷した。その後仕事を切り上げて翌朝病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから97日目に大阪府で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

現場管理

【負傷部位】

左手

【労災発生状況】

平成28年9月5日請負先の作業場で百貨店催事場イベント設営工事の現場で使用する木パネル枠を作成していた。午前11時30分頃、木枠の木材を接合する為、釘打機を手にしたところ、誤ってトリガーを引いてしまいすぐ横に置いていた左手を撃って負傷した。事故当日は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから189日目に愛知県で発生した労災)

東京都 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

とび工事

【負傷部位】

左足かかと・脱臼骨折

【労災発生状況】

平成28年9月5日、午前8時よりアパート解体工事に従事していた。午前10時30分頃、高さ約2.2mの足場の上で仮囲いをはずす作業を行なっていた。その作業中に仮囲いが自分の方に倒れ掛かってきたので、あぶないと思い約2.2m下の地面に飛び降り着地した際、左かかとを負傷した。その後仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから66日目に東京都で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

電気工事

【負傷部位】

右手首

【労災発生状況】

平成28年9月5日、午前9時より集合住宅新築工事に従事していた。午前9時15分頃、足場の上(高さ約2.5m)で電線管の固定作業を行なっていたが、作業で使用していた振動ドリルを下の人に手渡しした際誤ってフェンスの忍び返しに接触し、右手首を負傷した。その後仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから514日目に大阪府で発生した労災)

長野県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左手人差し指

【労災発生状況】

平成28年9月5日、午前8時から自宅倉庫兼作業場において住宅改修工事の前作業を行なっていた。午後1時45分頃、電動丸ノコで木材を切断作業中、誤って電動丸ノコの刃が左手人指し指の中ほどに当たり負傷した。その後は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1546日目に長野県で発生した労災)