愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

右手薬指

【労災発生状況】

平成28年6月9日午前8時頃から店舗新装工事に従事していた。午後3時30分頃、床下地の施工を行う為、丸ノコを持って現場内を移動していたところ、誤ってスイッチを押してしまった。その際回転した刃に右手が接触して負傷した。事故当日は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから375日目に愛知県で発生した労災)

富山県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

とび工事

【負傷部位】

左わき腹・骨折

【労災発生状況】

平成28年6月7日、午後1時より資材置場において足場工事で使用した資材の片付け、整理作業をしていた。午後1時30分頃、足場材を積み上げて、その積み上げた足場資材の上に乗って作業をしていたが、誤って足を滑らせ足場材から落下(約150cm下)した際に単管パイプに左わき腹を強打、骨折負傷した。その後仕事をきりあげて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1195日目に富山県で発生した労災)

東京都 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左手中指

【労災発生状況】

平成28年6月6日午後11時40分頃、ショッピングモールの3階外部広場デッキ張り替え工事現場にて、左手でデッキ材(板材 幅150㎜、厚さ25㎜)を押さえ右手に持った電動丸ノコで切断していたところ、電動丸ノコの刃(直径160㎜)が左手に接触したため左手中指を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから140日目に東京都で発生した労災)

静岡県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

屋根工事

【負傷部位】

右足

【労災発生状況】

平成28年6月6日、午前8時30分頃から倉庫屋根改修工事に従事していた。午前9時30分頃、新設する折板を施工箇所に荷揚げする為、既設屋根の折板の上を移動していたところ、誤ってタイトフレームの剣先ボルト(突出約50mm)を踏んでしまった。その際、剣先ボルトが靴底を貫通して右足底部を負傷した。事故当日は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから104日目に静岡県で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

補修工事

【負傷部位】

左ひざ

【労災発生状況】

平成28年6月5日、午前9時より家新築工事に従事していた。午後6時頃、玄関の床面の汚れをモップでふき取っていたが足元が悪く、誤って足を滑らせて、床に左ひざを強打し負傷した。様子を見ていたがよくならないので6月7日病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから90日目に愛知県で発生した労災)

神奈川県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

内装仕上工事

【負傷部位】

左足

【労災発生状況】

平成28年6月4日、午前8時より倉庫解体工事に従事していた。午前8時10分頃、現場駐車場で、車の屋根の上に積んでいた木材を脚立に跨って降ろす作業をしていた。その際木材(長さ4m×6本、約7kg)を両手で支えた時にバランスを崩し、木材が左側に片寄ったので、支えるため左足を踏ん張ったときに左足全体に痛みを感じ負傷した。その日のうちに病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから369日目に神奈川県で発生した労災)

茨城県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

配管工事

【負傷部位】

右手人差し指

【労災発生状況】

平成28年6月3日午前11時頃、マンション改築工事現場のガス配管工事において、ガスフレキ管を右手で取ろうとした際、ガスフレキ管(内径約2㎝)の切り口がとがっていたことに気づかず触れてしまったため右手人差し指を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから27日目に茨城県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左手親指

【労災発生状況】

平成28年6月3日午前8時頃から新築工事現場に従事していた。午後2時頃、天井下地施工中に釘打ち機で左手親指を誤って打ってしまい負傷した。被災後暫く様子を見ていたが痛みが引かない為、6月8日に病院で受診したところ化膿していると診断された。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから339日目に大阪府で発生した労災)

千葉県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

機器据付工事

【負傷部位】

右足くるぶし

【労災発生状況】

平成28年6月1日午前8時頃から請負先の工場にて、機器据付工事で据付ける機器の製作作業を行っていた。午前8時35分頃、作業の為工場敷地内のスロープを下っていたところつまづいて転倒した。その際右足のくるぶしを骨折して負傷した。事故当日はそのまま救急車で搬送されて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから62日目に千葉県で発生した労災)

京都府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

左官工事

【負傷部位】

左足親指

【労災発生状況】

平成28年6月1日午前11時頃、倉庫にて、住宅の改修工事で使用した機材をトラックから降ろす作業中、トラックの後ろに立ち荷台からモルタルポンプを降ろしていたところ、バランスを崩して左足をひねったため左足親指を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから428日目に京都府で発生した労災)