福岡県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

内装工事

【負傷部位】

左足のすね及び足首

【労災発生状況】

平成28年11月29日8時30分頃、ホテルの新築内装工事のボード貼り作業の際、積み上げられた石膏ボード(高さ約1.8m)の上から2枚を持ち上げるようにして手前に引いたところ、石膏ボード(1枚の大きさ910㎜×1820㎜×12.5㎜ 重量12㎏)100枚(総重量1200㎏)が倒れてきたため、後ろに避けたが左足を石膏ボードと床に挟まれ左足のすね及び足首を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから248日目に福岡県で発生した労災)

東京都 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

看板工事・鉄骨工事

【負傷部位】

でん部

【労災発生状況】

平成28年11月28日午後5時頃、自社工場にて、自社道具(溶接機)の整備中、3尺脚立の下から2段目(高さ約60㎝)に乗り棚の上にあるかごからカッターを取ろうとしていたところ、脚立の開き止め金具のロックが外れていたため脚立が開いてしまいバランスを崩して落下し、下にあった鉄の加工台にでん部をぶつけて負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから294日目に東京都で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

屋根工事

【負傷部位】

左手親指

【労災発生状況】

平成28年11月28日、午前8時から住宅補修工事に従事していた。午後1時30分頃、ディスクグラインダーで瓦を切断作業中、瓦を持っていた左手の親指の甲の部分にグラインダーの刃があたり負傷した。その後しばらく様子を見ていたが治らないので12月13日に病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから973日目に愛知県で発生した労災)

神奈川県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

内装仕上工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成28年11月27日、午前9時からマンションの床のフローリング工事を行なっていた。午前10時30分頃、ピアノ(280kg位)を移動させるためにピアノの脚の下にフローリングを入れるので2名でピアノの片側を持ち上げる作業(約30回)を行なっていたが、その際腰からヒザまでしびれを感じ負傷した。その後様子を見ていたがよくならないので翌日病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから911日目に神奈川県で発生した労災)

千葉県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

右手人差し指

【労災発生状況】

平成28年11月26日、モデルハウス新築工事に従事していた。午前8時30分頃、工事で使用するコーキング材の開封の為、先をカッターナイフで切ろうとしたところ、誤って右手人差し指を切って負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから57日目に千葉県で発生した労災)

新潟県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

屋根工事

【負傷部位】

右手の甲

【労災発生状況】

平成28年11月25日、請負先の資材センターにて、寺の蔵の瓦の葺き替え工事で使用するステンレス板金の加工作業をしていた。午前8時頃、2m×1mのステンレス板金を切断機に挿入していたところ、右手で持っていた板金がたわみ、板金の角が右手の甲に突き刺さった。その際、人差し指と中指の下あたりを負傷した。事故当日は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから86日目に新潟県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

屋根、外壁、板金工事

【負傷部位】

左手親指

【労災発生状況】

平成28年11月25日午後3時頃、新築板金工事の際、右手にサンダーを持ち左手で天井材のアルミスパンドレルを押さえて切断しようとした時、左手に着用していた手袋がサンダーの切断刃(直径10㎝)にひっかかり指が巻き込まれたため左手親指を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから209日目に大阪府で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事、型枠コンクリート工事

【負傷部位】

左足・骨折

【労災発生状況】

平成28年11月25日、集合住宅新築工事に従事していた。午後1時30分頃、型枠の建て込み作業のため、内部階段の7階から8階へ6尺の型枠サポートを担いで上がっていた時、左足の着地の際に左足をひねり負傷した。その後様子をみていたがよくならないので11月28日に病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから239日目に愛知県で発生した労災)

長崎県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

配管工事

【負傷部位】

左手親指

【労災発生状況】

平成28年11月25日、エコ給湯器据付工事に従事していた。午後3時30分頃、電気温水器から浴槽につながる追い炊き管(ペアチューブ)を2本に切断しようとしたところ、カッターナイフが滑り、ペアチューブを押さえていた左手親指を切って負傷した。事故当日は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから108日目に長崎県で発生した労災)

福岡県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

土木工事

【負傷部位】

右手

【労災発生状況】

平成28年11月22日、共同住宅新築工事の置床工事に従事していた。午前9時30分頃、現場で出たゴミをバルコニーでまとめていたところ、高さ10cm程度の床の出っ張りにつまづいて転倒した。咄嗟に右手で体を支えようとしたが指先をコンクリートの床で強打して負傷した。その後、しばらく様子をみていたが痛みが引かない為、11月24日に病院で受診したところ、右手人差し指骨折および中指の打撲と診断された。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから217日目に福岡県で発生した労災)