千葉県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左手人差し指

【労災発生状況】

平成29年2月14日午後2時10分頃、新築工事の際、2階で1階にいる同業者が持ち上げた木材(垂木 約10㎝×10㎝×200㎝)2本を受け取ろうとしたところ、木材と足場単管との間に左手人差し指を挟み負傷した。当日は仕事を中断して病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから62日目に千葉県で発生した労災)

東京都 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

内装仕上工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成29年2月16日、戸建新築工事におけるカーテンレール取付工事にあたり、午前6時57分頃車で自宅を出て現場に向かっていたところ、都道を走行し午前7時5分頃交差点にて赤信号のため停車中に後方から相手車に追突されて首を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから931日目に東京都で発生した労災)

千葉県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左手人差し指

【労災発生状況】

平成29年2月14日午後2時10分頃、住宅新築工事の際、2階で1階にいる同業者が持ち上げた木材(垂木 約10㎝×10㎝×200㎝)2本を受け取ろうとしたところ、木材と足場単管との間に左手人差し指を挟み負傷した。当日は仕事を中断して病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから62日目に千葉県で発生した労災)

茨城県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

電気工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成29年2月14日午前11時頃、会社敷地内にて、平成29年2月17日設置予定の仮設電柱の制御盤を加工していたところ、膝立ち状態でドリル(ドリル刃約2cm重さ1~2kg)で壁に立てかけたプラスチックに穴をあける際に左手で握っていたハンドル(大きさ約20cm)が逆回転を起こし、力を入れる為に近づけていた顔にぶつかり額を負傷した。その日は仕事を切り上げ病院にて受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから180日目に茨城県で発生した労災)

広島県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左手薬指

【労災発生状況】

平成29年2月13日午前11時頃、新築工事の棟上げ作業中、2階の桁(10.5㎝×15㎝×約2m 約30㎏)を両手で持ち左に引っ張り出した時、左横にあった柱(10.5㎝×10.5㎝×3m)と桁との間に勢いよく左手をはさみ左手薬指を負傷した。痛みをこらえて仕事を続けていたが、痛みが増して腫れがひかなかったため平成29年3月3日病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから318日目に広島県で発生した労災)

岐阜県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

塗装工事

【負傷部位】

右鎖骨、左手首

【労災発生状況】

平成29年2月13日、会社で、ランプ棟新築工事現場にて使用予定の鉄骨を塗装し、仕事が終わり午後5時10分頃に会社を出て車で家に向け国道を走行中、5時30分頃に交通事故を起こし、警察を呼んだ上で現場検証などを行い、7時頃に再び車にて家に向かったところ、午後7時10分頃に交差点を右折し忘れてしまい、そのまま国道を直進して次の交差点で赤信号で停車していた車に後方から追突、右鎖骨と左手首を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから524日目に岐阜県で発生した労災)

神奈川県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

電気工事、太陽光パネル設置工事、雑工事

【負傷部位】

右足のすね

【労災発生状況】

平成29年2月11日午前10時30分頃、新築建売工事現場にて、電気工事及び雨樋工事をするため家の周りに取付ける部材を足場上で各所に配っていたところ、足をすべらせて右足のすねを足場板の出っ張っている箇所に強打し負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから333日目に神奈川県で発生した労災)

茨城県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

電気工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成29年2月14日午前11時頃、作業場敷地内にて、平成29年2月17日設置予定の仮設電柱の制御盤を加工していたところ、膝立ち状態でドリル(ドリル刃約2cm重さ1~2kg)で壁に立てかけたプラスチックに穴をあける際に左手で握っていたハンドル(大きさ約20cm)が逆回転を起こし、力を入れる為に近づけていた顔にぶつかり額を負傷した。その日は仕事を切り上げ病院にて受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから180日目に茨城県で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

右足のひざ及びすね

【労災発生状況】

平成29年2月10日午後3時30分頃、住宅フォーム工事の際、1階キッチンの床の補強作業をしていたところ、床からとび出ていた排水パイプ(長さ約10㎝、直径約3㎝)につまずいたため前に転倒し、床に置いてあった木材(根太 約90㎝×45㎝×45㎝)に右足のひざ及びすねを強打して負傷した。痛みをこらえ仕事をしていたが痛み及び腫れが増したため平成29年2月14日病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから186日目に愛知県で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事、内装仕上工事

【負傷部位】

左手親指、背中

【労災発生状況】

平成29年2月10日、午前8時30分より住宅改装工事に従事していた。午後1時15分頃、4尺の脚立に登り、壁下地の溶接作業を行っていたが、誤って下地を持っていた左親指にスパーク、その衝撃で脚立から後ろ向きに背中から落下、負傷した。その後様子を見ていたがよくならないので2月13日に病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから143日目に愛知県で発生した労災)