大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

建築工事

【負傷部位】

右胸軟骨骨折

【労災発生状況】

平成24年8月3日午前8時より、新築一戸建て建築現場にてサイディング工事を行っていた。午後2時35分頃、足場から降りている際に足を滑らせて右側に傾き落下してしまった。下には材料(外壁のサイディング材料)が高さ50cmほど積み上げてあったが、その上に落ち右胸を強打し負傷してしまった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから28日目に大阪府で発生した労災)

愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

石工事

【負傷部位】

胸部挫傷

【労災発生状況】

平成24年7月30日外構擁壁石積み作業中、仮積みした石の位置調整をしていた時、仮積みしていた石が倒れて、胸部にあたり挫傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから10日目に愛知県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

 

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左足の踝

【労災発生状況】

平成24年7月28日午前8時より、新築一戸建て建築現場にて作業していた。午後2時40分頃、1階の床の断熱材を入れていた際、踏み外して断熱材とともに基礎部分に落ち、断熱材の角にあたってひねった状態で着地した為、左足の踝部分を骨折した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから100日目に大阪府で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

防水工事

【負傷部位】

右手の甲・骨折

【労災発生状況】

平成24年7月16日、午前8時より一戸建て新築工事現場にて、コーキング打設工事をしていた。午前9時頃、単管足場をコーキング材料(6リットル)を持って移動中、バランスを崩し足を踏み外し滑り落ち、足場のパイプに右手の甲を打付け負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから447日目に大阪府で発生した労災)

和歌山県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

土木工事 造園工事

【負傷部位】

右手親指

【労災発生状況】

平成24年7月7日午後1時10分より、住宅の庭先にて道路拡幅工事の下準備の為に土手の草刈りをしていた。午後5時20分頃、草を集めている際、右手の親指を蛇に噛まれた。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから50日目に和歌山県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

土木工事 建築工事 管工事 水道施設工事

【負傷部位】

左手首(骨折)、右足親指・甲(骨折)、両足、両肘(打撲)

【労災発生状況】

平成24年7月4日、普通自動二輪車にて午前8時30分から入る現場に向っていた。午前6時頃、大阪府道606号大阪府豊中市付近、被災者が走行中にも関わらず、駐車場より車が出てきた。ブレーキをかけたが間に合わず加害者車両の右側面に衝突し、そのまま勢いで進行方向(前方)に飛ばされ地面に打ち付けられて負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから534日目に大阪府で発生した労災)

新潟県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

管工事 電気工事

【負傷部位】

右腕

【労災発生状況】

平成24年6月27日、空調配管準備のため、自社作業場にて午後2時頃よりエアコンの洗浄作業を行っていた。同午後5時頃、作業中洗浄液を右手に着けてしまったが、作業が終了に近かったためそのまま続けて作業を行い、後で水洗いをしたところ、肌が痛み火傷のような状態になってしまった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから454日目に新潟県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

防水工事

【負傷部位】

右足首周り靭帯

【労災発生状況】

平成24年6月13日午前8時30分よりリフォーム工事現場にてコーキング作業をしていた。同午前11時頃、2階のベランダ手摺り(約1.3m)を越えて1階屋根部分に降りる際滑ってしまい、右足首を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから414日目に大阪府で発生した労災)

岐阜県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

熱絶縁工事

【負傷部位】

右目負傷

【労災発生状況】

平成24年6月11日、午前8時より特別養護老人ホーム増築工事の作業をしていた。午後4時頃、ロックウール吹付作業の手元ホースや足場の移動作業中であったが、吹き手が作業している間材料が細かくなり飛んで来る事があり、偶然近くにいて目に入ってしまった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから252日目に岐阜県で発生した労災)

兵庫県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

右手薬指関節部

【労災発生状況】

平成24年6月11日午前9時より、自宅倉庫にて建具補修作業をしていた。午前10時頃、建具のガラス部分を取り外す際ガラス止めが一部取れなくなっていたため力を入れて外そうとしたところ、無理な力をかけてしまったためガラスが割れてしまい、割れた部分が右手薬指関節部分に当たり負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから11日目に兵庫県で発生した労災)