大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

板金工事

【負傷部位】

左脇腹(肋骨付近)

【労災発生状況】

平成27年10月16日、共同住宅新築工事に従事していた。午前11時30分頃トラック荷台から施工で使用する材料(土台水切)を降ろそうと上体を捻ったところグキという音とともに左脇腹に激痛を感じて負傷した。事故当日は仕事を切り上げて様子を見ていたが痛みが引かない為翌日自宅の近隣の病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから494日目に大阪府で発生した労災)

宮城県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

右足踵骨折

【労災発生状況】

平成27年10月15日午前8時頃から住宅新築工事に従事していた。午後6時30分頃、2階部分の施工後1階に梯子を使用して降りる際に下から3段目付近で電気のリード線を左手でよけようとしたところ、バランスを崩して転落した。その際、梯子の下端を固定していた角材の角に右足を強打して骨折して負傷した。事故当日は最後まで仕事をして自宅で様子を見ていたが痛みが酷く翌日病院で受診し入院した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから329日目に宮城県で発生した労災)

福島県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左手親指

【労災発生状況】

平成27年10月14日、午前8時より住宅天井改修工事に従事していた。午前11時頃解体木材を福島県会津若松市大町2丁目11-17の倉庫に運び、電動丸ノコを使用して解体材の切断を行っていたが、電動丸ノコを抑えていた左手の親指が切断の際に機械と刃の間に誤って入ってしまい、刃の部分に当たり負傷した。その後は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから194日目に福島県で発生した労災)

山梨県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

右手人差し指・中指

【労災発生状況】

平成27年10月9日、午前8時より住宅増改築工事に従事していた。午後5時に現場作業を終え、自宅作業場に戻り、あと片付けと明日も同じ現場に入るのでその前作業として、木材のひき割り作業を行っていた。午後6時30分頃傾斜盤で材木の切断作業を行っていたが、誤って傾斜盤のノコ刃に右手をすべらせてしまい右手の人指し指と中指を負傷した。その後すぐに病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから557日目に山梨県で発生した労災)

兵庫県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

内装仕上工事

【負傷部位】

右眼球

【労災発生状況】

平成27年10月10日、郵便局屋上手すり新設工事に従事していた。午後1時頃作業が終わり、工事で使用した道具を現場近くのコインパーキングに止めてあった車に積み込むために台車にのせてゴムバンドで縛って運搬していたが、台車が段差につまづいた時、ゴムバンドが外れ、はずれたゴムバンドが右目を直撃し負傷したのでそのまま病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから71日目に兵庫県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

左手薬指・骨折

【労災発生状況】

平成27年10月8日、午前8時から工務店の倉庫内において型枠工事に使用する資材の整理作業を行っていた。午後3時頃、4mの鋼管材1本(16kg)を2名の手渡し作業で受け手と渡し手にわかれて行っていた。受け手側で、受け取る際のタイミングが合わず受取時、左手薬指に資材を強打し負傷した。翌日痛みがとれなかったので病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから434日目に大阪府で発生した労災)

千葉県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

電気工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成27年10月7日、午前9時よりアパート新築工事に従事していた。午後5時30分頃、足場を歩いて移動しながら、レンジフードのベントキャップを外壁に取り付ける作業を行っていたが、誤って足場と足場の隙間に足を踏み外し、負傷した。その日は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから78日目に千葉県で発生した労災)

京都府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

鳶工事

【負傷部位】

左腕骨折

【労災発生状況】

平成27年10月1日午後4時30分頃、保育園新築工事の現場で足場の組立作業中に誤って足場部材(アンチと手摺)の間に挟まれてしまった。その際、左腕を骨折して負傷した。事故当日は最後まで現場にいて指示を出し、その後病院に救急車で運ばれた。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから274日目に京都府で発生した労災)

熊本県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

タイル・レンガ・ブロック工事

【負傷部位】

腰・背中

【労災発生状況】

平成27年10月1日午前8時から住宅外構工事に従事していた。午前10時頃、ブロック(重さ約12kg)の積み上げ作業を行っていたが、中腰の状態からブロックを持ち上げる際、腰、背中に激痛を感じ負傷した。数日様子を見ていたが悪化したので平成27年10月7日に病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから862日目に熊本県で発生した労災)

福岡県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

機械器具設置工事

【負傷部位】

腰、右足

【労災発生状況】

平成27年9月26日午前10時15分頃、受注先会社工場内で配電盤等機械設置工事の取付台設置作業中、取付台(約20kg)を持ち上げた際に思っていたよりも重く、腰の筋を痛め激痛を感じて負傷した。その後腰をかばいながら仕事を続けていたが、平成27年10月13日午前11時50分頃、請負先の製作所工場内にて次の工事で使用する機械取付台の材料(約10kg)を抱えて振り返ろうとした際、ひねった腰に再度激痛を感じた。その後、右足にもしびれと激痛を感じ始めたので10月13日は仕事を切り上げて病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから118日目に福岡県で発生した労災)