岐阜県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

 

【職種】

タイル・レンガ・ブロック/土木工事

【負傷部位】

左足首

【労災発生状況】

平成24年3月22日午前8時頃より、土場にて現場で使用するための型枠を作成していた。同午後2時頃、積んであった型枠に足が引っかかってしまい左足首をひどくねじってしまい負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから235日目に岐阜県で発生した労災)

三重県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工工事

【負傷部位】

鎖骨骨折及び肋骨骨折

【労災発生状況】

平成24年3月13日、応急仮設住宅工事の現場にて、仮設住宅の結露対策のため屋根パネルの交換作業していた。午後1時30分頃、足場上でパネルの移動中に足場から足を踏み外し、落下転倒した。その際右肩を強打し負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから4日目に三重県で発生した労災)

三重県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

木部洗い工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成24年3月6日午前7時30分頃より倉庫にて作業の準備等をしていた。同午後1時頃、車の荷室より脚立を出そうと持ち上げた瞬間、突然腰がひどく痛み動けなくなってしまった。脚立を持ち上げた時に、腰をひねったことが原因だと思われる。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから146日目に三重県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

とび工事

【負傷部位】

右足小指

【労災発生状況】

平成24年2月22日午前8時より、新築工事の現場に入っていた。同午前10時頃、鉄骨建方中玉掛け作業を行っていたところ、荷(H鋼:約400~500Kg)が右足に滑り落ち、右足小指を挟んでしまい負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから106日目に大阪府で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

防水工事

【負傷部位】

【労災発生状況】

平成24年2月15日午前8時頃、新築分譲住宅工事の現場に入りコーキング打設作業を行っていた。同午前10時頃、コーキング材の6リットル入った容器を持ち上げるとき、腰に痛みが走り、動くのが困難な状態となった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから295日目に大阪府で発生した労災)

岐阜県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

熱絶縁工事

【負傷部位】

胸部

【労災発生状況】

平成24年1月28日午前8時頃より、養護老人ホーム新多容荘新築工事の現場にて熱絶縁工事を行っていた。同午後4時頃、足場の上(高さ約1800cm)を移動しながらロックウール吹き付け作業を行っていたが、一部足場が組めていなかったため横歩きで移動したところ足場より落下し胸部を打ちつけ負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから117日目に岐阜県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

エクステリア工事

【負傷部位】

左手上肢

【労災発生状況】

平成24年1月18日午前9時よりマンション(6階建)、エクステリア工事現場に入っていた。同11時30分頃スチールの手摺を撤去するためサンダーで手摺を切断していたところ、サンダーがはじいてしまい左袖を巻き込んだため、左手上肢を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから475日目に大阪府で発生した労災)

京都府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

建具工事

【負傷部位】

右腕打撲 小指骨折

【労災発生状況】

平成23年12月30日午前9時より、アンテナ工事を行っていた。同午前11時30分頃、屋根からハシゴを使って下へ降ようとしたところ、ハシゴが横滑りしてしまいそのまま下へ落下し、右腕・指を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから152日目に京都府で発生した労災)

岐阜県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

熱絶縁工事

【負傷部位】

右手人差し指

【労災発生状況】

平成23年12月28日午前9時頃より倉庫にて、作業時に使用する機械の整備をしていた。同午前9時30分頃、回転式圧送ポンプの回転部分に指が挟まれてしまい、右手人差し指を負傷した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから86日目に岐阜県で発生した労災)

大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

【職種】

大工

【負傷部位】

左足首

【労災発生状況】

平成23年12月2日午前10時30分頃、新築工事の現場にて、玄関サッシを取り付けるため3尺脚立に上りサッシ上部のビス止めをして脚立から下りた際に、地面の段差(約5cm)があったためそこで左足をひねってしまった。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから470日目に大阪府で発生した労災)