月々わずか1,000円の安い組合費!

保険料以外に必要な費用は月1,000円の組合費のみ。
※入会時のみ入会金3,000円(団体割引あり)
次年度以降の更新は組合費がさらに安くなります。
その他手続きに必要な手数料は一切かかりません。
また、年度途中で脱退する場合は保険料を月割りで返金。
短期の加入でもお得です。
※年度途中での脱退の場合、入会金、組合費はご返金できませんが、年度内に再加入する場合は入会金、組合費は無料です。
費用に関する詳細は「費用について」を覧下さい。

image

最短翌日加入、
加入予定証明書は即日発行!

ご入金確認後、最短翌日加入で手続きを行います。
加入予定証明書の発行はご入金確認次第
即時お送りすることが可能です。
元請からの急な要請があっても安心です。

特定業務に該当し、特別加入時健康診断が必要な方は、健康診断を受診されないと正式な加入とならず、加入予定証明書を発行することはできません。

image

支払い便利、分割払いも可能!

費用のお支払いは銀行振込だけではなく、コンビニのレジでお支払いただくことができます。また、初期費用お支払後は、毎月銀行口座から保険料を引き落とす分割払いも可能です。

image

一人親方労災保険組合の労災保険は、

国の保険だから安心!
怪我の際も治療費は
全額補償!

安い組合費で労災保険加入負担を軽減。
簡単申込みで最短翌日加入の迅速手続き。
建設業で働く一人親方さんを応援します。

特別加入は政府労災ですので、安心してご加入いただけます。
給付基礎日額5,000円(年間負担額:46,675円の場合)
・治療費 : 無料
・休業補償 : 1日4,000円
・障害の場合 : 障害等級第7級 年金額:655,000円
・お葬式の費用 : 一時金:465,000円
・遺族補償 : 年金額:765,000円(遺族が55歳未満の妻の場合)

建設業の一人親方労災保険組合からのお知らせ

  • 2016.12.4.

    労災月報【建設業一人親方の労災保険特別加入】

    -平成28年11月-
    ・特別加入者数:27,161名
    ・労災発生件数:53件
    ・労災発生率:0.19%

  • 2016.6.7.

    安全大会、協力会などでの労災加入説明 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

    安全大会、協力会などで、労災保険加入促進のため、一人親方労災保険についてのご説明をさせていただきます。
    講演料、出張費などは一切必要ありませんので、お気軽にご相談ください。
    ※日程の調整がつかない場合など、ご希望に沿えない場合もございますが、基本的には全国どこでも対応いたします。

お知らせ一覧ページはこちら

建設業の一人親方労災保険特別加入-実際に起こった労災の事例-

  • 【職種】 太陽光パネルの設置および電気工事、造園工事 【負傷部位】 左手首 【労災発生状況】 平成28年4月10日、自宅敷地内にて、太陽光パネル設置工事の材料の積込、積降をし易くする為、仕事用のワンボックスカーの荷室にベニヤ板を貼っていた。午後3...

    続きを読む

  • 【職種】 電気工事、通信工事 【負傷部位】 頭部、首 【労災発生状況】 平成28年4月10日、午後1時30分より寺社の電気設備改修工事に従事していた。午後3時頃、屋根の上の配線を撤去するため脚立を伸ばして梯子にして登り、配管から配線を抜こうとした...

    続きを読む

建設業の労災事例ページへ