月々わずか1,000円の安い組合費!

保険料以外に必要な費用は月1,000円の組合費のみ。
※入会時のみ入会金3,000円(団体割引あり)
次年度以降の更新は組合費がさらに安くなります。
その他手続きに必要な手数料は一切かかりません。
また、年度途中での脱退も可能です。(お預かりした未経過分の保険料はご返金いたします)
※年度途中での脱退の場合、入会金、組合費はご返金できませんが、年度内に再加入する場合は入会金、組合費は無料です。
費用に関する詳細は「費用について」を覧下さい。

image

最短翌日加入、
加入予定証明書は即日発行!

ご入金確認後、最短翌日加入で手続きを行います。
加入予定証明書の発行はご入金確認次第
即時お送りすることが可能です。
元請からの急な要請があっても安心です。

特定業務に該当し、特別加入時健康診断が必要な方は、健康診断を受診されないと正式な加入とならず、加入予定証明書を発行することはできません。

image

支払い便利、分割払いも可能!

費用のお支払いは銀行振込だけではなく、コンビニのレジでお支払いただくことができます。また、初期費用お支払後は、毎月銀行口座から保険料を引き落とす分割払いも可能です。

image

一人親方労災保険組合の労災保険は、

国の保険だから安心!
怪我の際も治療費は
全額補償!

安い組合費で労災保険加入負担を軽減。
簡単申込みで最短翌日加入の迅速手続き。
建設業で働く一人親方さんを応援します。

特別加入は政府労災ですので、安心してご加入いただけます。
給付基礎日額5,000円(年間負担額:46,675円の場合)
・治療費 : 無料
・休業補償 : 1日4,000円
・障害の場合 : 障害等級第7級 年金額:655,000円
・お葬式の費用 : 一時金:465,000円
・遺族補償 : 年金額:765,000円(遺族が55歳未満の妻の場合)

建設業の一人親方労災保険組合からのお知らせ

  • 2018.11.8.

    お支払日とご加入日について

    11月12日(月)~11月21日(水)の期間に限り、ご入金からご加入まで通常より1~2日多くお時間を頂戴いたします。新規ご加入の皆様にはご不便をおかけして申し訳ございません。

    平日3時までのご入金で、

    ・加入日が翌々日になる地域

    北海道、東北、中部、北陸、関西、中国、四国

    ・加入日が翌々々日になる地域

    九州、沖縄

  • 2018.11.1.

    労災月報【建設業一人親方の労災保険特別加入】

    -平成30年10月-
    ・特別加入者数:56,276名
    ・労災発生件数:92件
    ・労災発生率:0.16%

お知らせ一覧ページはこちら

建設業の一人親方労災保険特別加入-実際に起こった労災の事例-

  • 【職種】 建築工事 【負傷部位】 左手・骨折 【労災発生状況】 平成29年4月12日、午前8時より大学新営工事に従事していた。午前11時30分頃、鉄骨工事で胴縁の手直しを歩きながら行なっていたが、足元の鋼管パイプに気がつかず踏んでしまいバランスを...

    続きを読む

  • 【職種】 土木工事、レンガ・タイル・ブロック工事、エクステリア工事 【負傷部位】 左肘、左脇腹 【労災発生状況】 平成29年4月12日、午前8時から住宅車庫新設工事に従事していた。午後6時30分頃、雨樋を設置するため脚立に乗って作業を行っていたが...

    続きを読む

建設業の労災事例ページへ

補償対象となる方

当組合は労働局から建設業で認可を頂いている一人親方団体です。
補償対象となる方は「建設業のお仕事を、請負契約でしている一人親方様」です。
詳細は以下を御覧ください。

一人親方とは?加入対象となる事業