兵庫県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2018.12.20

【職種】

とび工事、鉄骨工事

【負傷部位】

左足

【労災発生状況】

平成29年4月25日午前10時頃、棚増設工事を行っていたところ、使用予定のアングル材(大きさ約10×10×500cm、厚さ約6mm重さ約30~40kg、鉄製)を、資材置き場から棚の設置予定場所までの特に坂の無い平坦な道を両手で下から抱え持って運んでいた際に、途中で躓いてバランスを崩し重さに耐えられなくなったため持っていたアングル材をコンクリートの地面に放り投げるように落としてしまい、その勢いではねたアングル材が左足に当たって左足の甲を負傷した。その後は痛みをこらえて最後まで仕事を行い、仕事が終わってから病院にて受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから340日目に兵庫県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄