神奈川県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2019.8.27

【職種】

鉄筋工事

【負傷部位】

左まぶた

【労災発生状況】

平成29年10月12日午前9時5分頃、大学新キャンパス計画工事現場にて、教室工区2階スラブ型枠上で小梁配筋作業中、大梁圧接のための圧接器を設置していた別の作業員(現認者)が外側主筋が壁筋フックに引っ掛かったので大梁主筋に乗って圧接器を設置しようとして未固定の主筋に足をかけてしまい、踏んだ主筋の反対側の端部が跳ねあがって、その近くで作業をしていたため主筋の端部(直径29㎜)が左目の上に接触し負傷した。その後作業を中断して病院で受診した。

(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから163日目に神奈川県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄