愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.1.6

【職種】
 水道施設工事
【負傷部位】
 腰部
【労災発生状況】
 平成30年4月3日午前11時15分頃、住宅水まわり改修工事にて浴室改修工事を行っていたところ、中腰になり電動はつり機(重さ約20kg)で壁面コンクリートを解体していた際に、はつり機の先端が下に滑ってバランスを崩し、とっさに体を支えようと体を捻って踏ん張ったが腰に痛みが走り負傷した。その後は痛みが酷かったため仕事を行わず、市販の湿布などを使いながら療養していたが、一向に痛みが引かないため平成30年4月17日に病院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1829日目に愛知県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄