京都府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.1.15

【職種】
 解体工事
【負傷部位】
 右足
【労災発生状況】
 平成30年4月14日午後1時30分ごろ木造家屋解体工事現場内で、足場としてドアを車体に立て掛けた4トンダンプの荷台へ廃材の積載作業を行った後、別の作業のため荷台に積まれた廃材の上(地上約2.5メートル)からドアと横あおりをつたい梯子を降りるように足を下したところ、横あおり(高さ約1.7m)に載せた右足が滑ったために思わず飛び降り、ダンプの左横に重ね置いた廃材(高さ約30cm)の散乱防止用にかぶせた板状の廃材7枚(一枚約250×150×1.8cm)の上に着地した際に右足が廃材を突き破り、その時に足をねじらせた為負傷した。その後、作業を切り上げ病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから104日目に京都府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄