愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.1.30

【職種】
 住宅設備工事
【負傷部位】
 右頭部
【労災発生状況】
 平成30年5月15日午前9時頃、住宅一戸建て新築工事現場内にてシステムバス設置のために組立作業中、壁に立て掛けたパネル(鉄製 約2135mm×800mm×16mm)側面上部にアングル(L字型形鋼)を取り付けるため左手にインパクトドライバー持ちビス打ちをしようと40cm四方のサイコロ状の踏み台に左足をかけた際にバランスを崩して踏み台が左側に傾き、左前方向に膝をつくような姿勢で転倒、パネル側面に取り付けていたアングルに頭をぶつけ、右おでこを負傷した。その後、仕事を切り上げ病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1149日目に愛知県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄