岡山県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.2.7

【職種】
 大工工事
【負傷部位】
 腰
【労災発生状況】
 平成30年5月28日午前8時頃、浴室及び手洗い場改修工事において、部屋間仕切り、建具枠の取付けのため約20m離れた所に停めてある車や材料置場から工具及び材料を運搬する作業中、コンプレッサー(約60㎝×30㎝×30㎝、約10㎏)を両手で抱えて持ち、風呂の外部で高さ1m50㎝の窓から内部に入れるため中腰から立ち上がるようにして窓の近くに設置した脚立の天場(高さ1m50㎝)に持ち上げいったん置いたところ、腰に負荷がかかり急に激痛が走って負傷した。当日は痛みをこらえ最後まで作業をして翌日平成30年5月29日病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから420日目に岡山県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄