京都府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.2.19

【職種】
 内装工事
【負傷部位】
 股関節
【労災発生状況】
 平成30年6月13日、住宅改修工事の作業を終えた後、使用した道具や資材は現場建物前に駐車していた車に、廃材やゴミは後ほど別業者が回収しに来るためガレージに、それぞれ運ぶために整理作業をしていた。現場建物前の道路が広くないこともあり、車と現場家屋の隙間を横歩きで通りながら作業をしていた午後1時頃、車のすぐそばに置いてあった道具類をまず左足で跨ぎ、次に送り足の右足で跨ごうとしたところ足を取られてしまいそのままバランスを崩して左半身を下にするように転倒、アスファルトの地面に腰部を強打し骨折。その後作業を切り上げ病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから908日目に京都府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄