大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.4.1

【職種】
 通信工事
【負傷部位】
 左ひじ
【労災発生状況】
 平成30年8月4日午前11時30分頃、住宅光ケーブル宅内調査にて、屋根裏に登るために三段脚立(高さ約0.8m)を使い、押入れの天袋(高さ約1.8m)に両肘をつき、両脚を上体に引き寄せるようにしてよじ登っていた際、身体を左側に傾けていたために左肘が戸袋に擦れた。その後一日の作業を終え事務所に戻り机に左肘をついた際に激痛が走った為、見てみたところ赤く腫れあがっていた。その後業務を終えて帰宅し二日間は患部を冷やし痛み止めを飲むなどしたが痛みが取れないため平成30年8月6日に病院で受診し、蜂巣炎と診断された。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから157日目に大阪府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄