大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.4.14

【職種】
 大工工事
【負傷部位】
 右眼
【労災発生状況】
 平成30年8月29日午前11時45分頃、アパート新築工事にて大工作業中、天井に断熱材を入れるために使う三尺脚立を体の前で開いて持ちながら移動中、約3mの天井から垂れ下がっていたポリブデン管(合成樹脂製、直径約20mm、全長約5m、床までついた後の折り返しが約1.5m)が脚立に引っ掛かっていたことに気が付かず床に脚立を置いたところ、その反動でポリブデン管が外れ、弾性が強いために床から天井へ戻る力により右目に当たり負傷した。その後痛みをこらえながら最後まで作業を終え、その後病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから478日目に大阪府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄