千葉県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.4.16

【職種】
 屋根工事
【負傷部位】
 右腕
【労災発生状況】
 平成30年9月1日午後6時頃、住宅屋根工事を終え荷揚機取り外しのため、足場上(高さ約5m)で足場に立て掛けた梯子(約8m)の足場との固定を外した時に荷揚機が誤作動を起こして梯子を上り始めて梯子が倒れそうになった。とっさに右手を伸ばして梯子を順手で掴み、梯子の転倒を防ぐため総重量約80kgになる梯子を約15分間にわたり右の肩や肘、手首に痛みを感じつつ右腕で支えていた。その後作業を終え帰宅し、しばらくの間痛み止めを飲むなどしたが改善されないため、平成30年9月10日に整骨院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから506日目に千葉県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄