愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.5.18

【職種】
 サイディング工事
【負傷部位】
 左手
【労災発生状況】
 平成30年10月3日午後2時40分頃、新築工事にて外壁のサイディング施工中、少し中腰の姿勢になり、胴縁下地(約2m×35㎝×15㎜)を左手で押さえ、右手に持った釘打ち機で釘(約65㎜、3.1㎜π)を、押さえた左手と同じ高さで、打ち込んでいた時に、胴縁が湾曲していたため伸ばそうと力を込めて釘打ちをしていた右手が横滑りをして左手の甲に釘を打ち込んでしまい負傷した。その後すぐに救急車で搬送、受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから327日目に愛知県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄