大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.8.4

【職種】
 タイル工事
【負傷部位】
 頭 左足
【労災発生状況】
 平成31年1月22日午後3時10分頃、マンション大規模修繕工事現場内にてタイル作業中に仮設トイレを使用後、トイレの前に設置された鉄製の囲いの出入り口を出るときに、囲いの段差(高さ約50㎝)を左足で跨ごうとしたところ思いのほか高さがあったため左足を段差にぶつけ前のめりに体勢を崩した。バランスをとるため左足を前に出し着地をした際に足を捻り負傷し転倒し、その際囲いからの距離2m弱に設置された鉄製の二段式駐輪機の上段部分(肩くらいの高さ)に頭をぶつけ負傷した。その後すぐに仕事を切り上げ病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから735日目に大阪府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄