大分県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.8.7

【職種】
 石工事
【負傷部位】
 右足の大腿骨及びくるぶし
【労災発生状況】
 平成31年1月25日午前10時35分頃、マンション新築工事現場にて、1階エントランスの床に大理石を貼る作業中、すでに貼った大理石の上に置いたパレット(材料を運ぶ台)上の大理石(600×950×25㎜、60㎏)18枚のうち奥にあった大理石を現認者が取り出す際、取り出しやすくするため手前に1枚ずつずらして支えていたところ左足が後方に滑りその拍子に支えきれなくなった大理石18枚がいっきに倒れてきて右足が下敷きになったことにより右足の大腿骨及びくるぶしを負傷した。その後救急搬送されて病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから157日目に大分県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄