愛知県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.8.25

【職種】
 鉄筋工事
【負傷部位】
 左足のアキレス腱
【労災発生状況】
 平成31年2月7日午後2時30分頃、ビルにて、新築鉄筋工事の際、2階のスラブ上で地組みした梁のSTPのピッチが違っていたので修正するためSTPの結束をほどいていたところ地組梁を固定していた筋交いが緩んで崩れそうになり、斜めになった地組梁(約80×80×300㎝)を元の位置に戻そうとして別の作業員2名と一緒に足を踏ん張って押した時、左足のアキレス腱を負傷した。その後作業を中断して病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1043日目に愛知県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄