山梨県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.8.25

【職種】
 重量鳶工事
【負傷部位】
 左膝
【労災発生状況】
 平成31年2月8日午前10時頃、事業所撤去工事現場建物内の天井裏にてダクト撤去作業中、ダクトを撤去し、天井裏への入り口からダクトを下ろした後、自分もかがみながら出入り口を通り天井裏から外へ出ようとしたところ、コンクリート製の梁(縦横約700㎜)に左膝をぶつけて負傷した。特段痛みもないため当日と翌日は仕事をこなしたが、負傷から2日後の平成31年2月8日、現場で仕事中にだんだんと左足が腫れあがるとともに痛みが増したため、その日の仕事を最後まで終えて元請の会社へ戻った後、整形外科で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから295日目に山梨県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄