島根県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.10.5

【職種】
 電気工事
【負傷部位】
 誤飲
【労災発生状況】
 平成31年3月30日午後1時30分頃、住宅コンセント工事現場内にて、高さ約1.9mの位置にある電気配線を固定するため金鎚を使いステップル釘(鉄製・横×縦=15×20㎜)を打ち込んでいた。作業しやすいよう日頃からステップル釘を口にくわえて作業をしているため、この日も3本ほど口にくわえながら作業をしていたが、施工場所が目線よりも高く、上を向きながらの作業であったため、不意に口元が緩んだ際に1本のステップル釘が誤って口元から喉の奥に落ちた際に反射的に飲み込んでしまった。その後作業を終え、すぐに近くの病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから557日目に島根県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄