大阪府 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.11.2

【職種】
 サイン工事
【負傷部位】
 右足踵 骨折
【労災発生状況】
 令和1年5月17日午前10時30分頃、ストリート看板取付工事にて、ローリング足場と7尺脚立の間にアルミ製足場板を乗せた高さ2m弱の位置に立ちながら屋外の外壁にサイン取り付け作業中、右手に持った電動工具で壁面に対しビスを打ち付けた際、強く押し込んだ分の反発力で脚立が後ろ向きに傾き転倒したため、自身はほぼ真下のアスファルトの地面に向かい墜落した。その際、安全靴を履いた右足から着地をしたものの激しい痛みのためすぐに仕事を切り上げ救急車に乗り病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから269日目に大阪府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄