広島県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2020.11.20

【職種】
 配管工事
【負傷部位】
 右足
【労災発生状況】
 令和1年6月15日午後3時頃、住宅便所増設工事室内にて作業中、工事に必要な部品を軽トラックに取りに行くため建物から外へ出た。外に置かれていたスリッパを履き、スロープ状の勝手口(コンクリート製・1.8m×2m×0.2m)を一歩踏み出したところ、雨により勝手口が濡れていたため尻もちをつくような体勢で勢いよく転倒し右足を勝手口に強打し負傷した。足首が横を向いておりまったく歩けないため、すぐに仕事を切り上げ現認者に同行してもらい病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから911日目に広島県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄