熊本県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2021.1.17

【職種】
 大工工事
【負傷部位】
 右肩
【労災発生状況】
 令和1年8月7日午後1時30分頃、住宅玄関屋根補修工事現場内にて脚立を使い、約1.2mの位置に立ちながら関屋根部分の破風板の交換作業中、脚立が後方に傾き転倒した。そのためバランスを崩し脚立と共に転倒しそうになったため慌てて右腕を伸ばして雨どいを掴んだものの雨どいが破損したためそのまま地面に落下した。その際、右腕を軸に身体が回転したため右肩に全体重がかかってしまい負傷した。その後、激痛が走るもののできる範囲で作業を終わらせ帰宅した。その後は湿布を貼り様子を見るも痛みも引かないため令和1年8月16日に整形外科で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1059日目に熊本県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄