熊本県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2021.6.9

【職種】
 電気工事
【負傷部位】
 右ひじ
【労災発生状況】
 令和2年1月8日午後9時頃、工場)にて、防犯設備工事の際、1階で7尺脚立に上り監視カメラを設置する場所の確認作業をした後脚立を降りていたところ、下から2段目辺りの段(高さ約60㎝)で脚立の脚が滑り、脚立全体がずれるように動いたためバランスを崩して右斜め後方に体が傾いた時、脚立近くの壁面に設置されていた消火栓ボックス(高さ約1.2m)に右ひじを強打したことにより負傷した。その後、夜遅い時間だったため自宅療養し翌日令和2年1月9日病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから161日目に熊本県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄