長野県 【一人親方の労災保険特別加入】

2021.11.4

【職種】
 解体工事
【負傷部位】
 右半身、全身
【労災発生状況】
 令和2年6月8日午前11時30分頃、駅サービスステーション解体・改修工事の最中、解体工事の際に発生した飛散物の分別と集積作業を進めていたところ、自身から水平方向に約250cm、垂直方向に約550cmほど離れた位置に停車していたトラック(解体後の残骸を積込中だった)の荷台から、鉄の塊(縦約650cm、横約250cm、総重量300kg)が落下、建物に接触しながら滑り落ちてきて、自身の右側にぶつかった際に右半身を負傷し、勢いでコンクリート製の地面に倒された時に全身に擦過傷を負った。その後は救急車で搬送された。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから26日目に長野県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄