宮城県 【一人親方の労災保険特別加入】

2022.2.15

【職種】
屋根工事、外壁工事、板金工事
【負傷部位】
右手薬指の甲側
【労災発生状況】
令和2年12月2日午後4時30分頃、会社倉庫にて、外壁改修工事の作業を終え残材を運搬する作業中、北東の角の庇の梁上で残材を持って北西に運搬するため鉄骨の上を歩いていたところ、少し降ってきた雨に濡れた鉄骨で足を滑らせて約90㎝下の庇(約20×100m)に転落し咄嗟に右手で受け身をとったことにより庇の折板に右手の甲を打ち付けて右手薬指の甲側を負傷した。その後当日の作業を終了まで行ったが痛みと腫れが増したため当日中に病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから246日目に宮城県で発生した労災)

※労災申請事例は、給付申請の内容を掲載しており、当該事例において労災認定を保証するものではありません。

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄