奈良県 【一人親方の労災保険特別加入】

2022.3.16

【職種】
大工工事
【負傷部位】
右足首、右足
【労災発生状況】
令和3年2月18日午後5時頃、個人住宅一戸建て新築工事の最中、大工工事の内装作業を行うため、3尺脚立に跨って乗り、プラスターボードを内壁に貼っていたところ、作業場所を変えようとして脚立から降りようとした際、次の作業場所の作業工程に意識を集中してしまったためか足元への意識が薄れ、地面から約60cmの高さから養生された無垢板の上で右足を降ろした際、体重を大きく乗せたまま右足を捻ってしまい転倒して右足を負傷した。その日は痛みをこらえて最後まで仕事を行い、自宅に帰った後は氷で冷やして様子を見たが痛みが引かず、翌日病院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから358日目に奈良県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄