長崎県 【一人親方の労災保険特別加入】

2022.5.2

【職種】
とび工事
【負傷部位】
右半身、全身
【労災発生状況】
令和3年5月20日の午後1時18分頃、再開発に伴う施設建築物新築工事の現場にて支保工組立工事の作業中、段取りの確認と材料を取りに行こうと鉄骨階段から5階(5Fレベル)に移動するため床デッキ(縦約180cm、横約130cm、厚さ約0.5cmの金属製)の上を通過しようとした際、床デッキ(固定と支え方が不十分なのにも関わらず、危険を伝える看板などがなかった)を踏み抜いて、床デッキと一緒に約320cmの高さを落下、下の階の床デッキに体を強く打ち付けて、右半身と全身を負傷した。その後は救急車で搬送された。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから14日目に長崎県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄