兵庫県 【建設業一人親方の労災保険特別加入】

2022.6.2

【職種】
フェンス工事
【負傷部位】
落雷による右手のしびれ
【労災発生状況】
令和3年7月14日午前11時30分頃、アパート屋上フェンス改修工事現場にてフェンス設置作業を行っていた。8階建て建物の屋上(地上から約30m)に高さ約1.8mの柱を立て、その柱にボルトをはめる作業を行っていたところ、遠方で雷鳴がしたが、自身のいる場所では雨も降っていなかったためそのまま作業を継続していると、自身の約5m先にある屋上からさらに8mほどの高さの避雷針に雷が落ち、その雷が自身の柱に伝い、右手がしびれたため病院を受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1444日目に兵庫県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄