令和3年7月19日/京都府

2022.6.10

【職種】
土木工事、解体工事
【負傷部位】
左足、腰、左手、左半身
【労災発生状況】
令和3年7月19日午後5時30分頃、当日行っていた老人ホーム解体工事にて使用した道具・材料の片づけ及び翌日作業の準備を元請が管理している倉庫にて行っていたところ、脚立の上(地面からの高さ約300cm)に昇って作業を続けていた際、ロープを結ぶ作業があったので、両手を脚立から離してしまったときに体勢を崩してしまい、頭を打たないように咄嗟に脚立から飛び降りてアスファルト製の地面に左足から着地したときに左半身に大きな負荷がかかり左足、腰、左手、左半身を負傷した。その後は仕事を切り上げて、当日病院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1909日目に京都府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄