令和3年8月11日/愛知県

2022.7.4

【職種】
エクステリア工事
【負傷部位】
胸部
【労災発生状況】
令和3年8月11日午前10時30分頃、個人住宅新築工事現場にて玄関の上吊り庇の施工作業を行っていた。作業に使用するスケールを自身のトラックに積んだままだったため、施工場所から約10m離れた工事現場敷地内に停めた自身のトラックまで取りに行き、施工場所まで戻る最中、自身のトラックのそばに重機積み下ろし用のレールが設置されており、少し狭い空間を移動していたところ、設置されていたレールに躓き、前のめりに転倒、左手に持っていたスケール(約5cm四方、厚さ約3cm)と砂利の地面に胸を強打し負傷した。その後痛みをこらえながら作業を続け、仕事終了後に病院を受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1022日目に愛知県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄