令和3年8月25日/埼玉県

2022.7.14

【職種】
塗装工事
【負傷部位】
新型コロナウイルス感染症
【労災発生状況】
令和3年6月頃より大学新校舎新築工事現場にて塗装作業をっていた。8月24日に前2週間の間に同じフロア内で作業していたボード工事関係者が体調不良で休業、後に新型コロナウイルス陽性だったことがわかった。自身も8月25日の仕事終了後に発熱し、発熱外来を受診しようとするも予約がいっぱいですぐに受診できず、PCR検査を27日に受けたところ陽性がわかったため、保健所指示により9月3日まで自宅療養を行った。自身はボード工事関係者の施工箇所を順に塗装していくためフロアが同じことが多いほか、詰所も同じ時間帯に使用していた。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1239日目に埼玉県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄