令和3年8月26日/大阪府

2022.7.15

【職種】
建築工事
【負傷部位】
左肩
【労災発生状況】
令和3年8月26日午前2時頃、駅にて、改修工事における揚重工事の際、ホームの改修工事に使用する材料を仮置きしていた階段の上の壁際から階段の下に搬入する作業中、砂、タイルを持って階段を1~2段下りたところ、階段上で他業者が解体材の搬出作業に使用していた6~7尺脚立及び脚立の上に付けられた鉄製ウィンチ(総重量約30㎏)が倒れてきて左肩に直撃したため左肩を負傷した。ウィンチを付けた脚立は本来両側が固定されているものだが固定されていたのは片側のみだったため転倒したとのこと。その後作業を中断し病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから1756日目に大阪府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄