令和3年8月28日/東京都

2022.7.20

【職種】
解体工事
【負傷部位】
熱中症
【労災発生状況】
令和3年8月28日、ビルの新築工事における型枠解体作業にあたり、ヘルメット、ポリエステルの半袖ポロシャツ、綿の長ズボン、スニーカータイプの安全靴を着用し午前7時55分朝礼、午前8時体操を行い午前8時10分頃から部屋内の型枠に貼り付けているパイプに付いていたホームタイを切る作業に従事していた。午前8時25分頃汗の量が多く感じたため水分及び塩分(スポーツドリンク、水、塩分タブレット)を補給し再び同作業に従事したが午前8時45分頃足に違和感を感じ水分及び塩分を補給したものの午前8時50分頃吐き気を催し嘔吐した。その後身体がつり硬直する症状が続いたため作業を中断し救急搬送されて病院で受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから204日目に東京都で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄