令和3年9月3日/大阪府

2022.7.25

【職種】
土木工事、左官工事、鉄筋工事、配管工事
【負傷部位】
左手
【労災発生状況】
令和3年9月3日午後4時30分頃、土壌洗浄設備工事現場にて、鉄骨建方作業を行っていた。建物3階部分の鉄骨の上に乗り、吊り上げられた手摺と床が合わさっている作業用のL字の鉄骨資材(全長約2m×幅約1m、高さ約1m)を鉄骨上に設置するため指示出しを行っていたところ、資材が設置したいところとは別の位置にはまってしまったため再度吊り上げて正しい位置に動かそうと吊りワイヤーを緩め、資材に手をかけて揺すっている際に資材が突然動き、資材と鉄骨の間に左手をはさみ負傷した。その後仕事を中断し吉本整形外科外科病院を受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから734日目に大阪府で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄