令和3年9月17日/栃木県

2022.8.3

【職種】
外壁工事、防水工事
【負傷部位】
右足
【労災発生状況】
令和3年9月17日午後2時頃、外科胃腸科改修工事にてトップライトの防水工事を行っていたところ、屋上でトップライトの目地に貼られていたブチルテープを右手に持ったカッター(刃の幅約2cm、長さ約3cm)で切り剥がしてした際に、思ったよりもブチルテープが硬かったのかカッターの刃が縦に割れ、そのまま持っていたカッターの刃が勢い余って右足に刺さり負傷した。その後は応急処置を行ってから最後まで仕事を行い、終業後に病院にて受診した。
(一人親方労災保険組合で労災保険特別加入してから133日目に栃木県で発生した労災)

一人親方労災保険組合の労災保険特別加入手続き対象地域

北海道北海道、青森
東北宮城、岩手、秋田、山形、福島
関東東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、静岡、山梨
中部長野、新潟、富山、岐阜、愛知
北陸石川、福井
関西大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、鳥取、岡山
中国広島、山口、島根
四国愛媛、徳島、香川、高知
九州福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
沖縄沖縄